スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の必需品

2016.05.06

ゴールデンウィークも終わりですね

わたしの今年のゴールデンウィークは

換気扇の掃除
草取り
たまったビデオをのんびり見る
ケーキつくり
リコーダーの譜読み
イタリアの建物や絵画や彫刻などをネットでチェックしながらダン・ブラウンの「インフェルノ」を読み直す

などしておりました

そして唯一のお出かけが昨年も行った笠間の陶炎祭です

今年こそ割れてしまった湯飲み茶わんの後継を買おう!と出かけました
すごい人出で、駐車場に車を入れるだけでかなり待ちました。天気もすごく良くて日差しは夏のようでした(~_~;)

ぐるぐる何周も廻って決めたのがこちら

20160504-1.jpg

古谷萌仁香さんという方の作品です
丸と線の組み合わせのデザインがかわいいです
他の色のもの(白、茶色)もあったのですごーく迷ったのですが、最初にこれって思ったこちらにしました

会場に入る前に笠間工芸の丘に立ち寄ったのですが、新進作家陶芸展でこちらの古谷さんの作品を拝見してぴぴっときていたので、陶炎祭会場でもチェックしたのでした。工芸の丘のHPのイベント情報のページに古谷さんの作品の写真が少しですが掲載されています(期間限定かも?)

これから職場で活躍の予定です!

20160504-2.jpg

スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

2016カレンダー

2016.02.07

2月になってから今頃カレンダーの話題で恐縮ですが、、、

昨日、ずっと待っていた今年のカレンダーがとうとう届きました!
とってもうれしい。。。
何度も何度も見てしまいます

画家の阿部穣さんのカレンダーです

昨年の11月に百貨店で行われていた個展を偶然拝見し、すっかり虜になってしまったのでした
ここに写真を載せてはいけないと思うので載せませんが、阿部さんのブログにカレンダーの写真や他の作品の写真がたくさん載っているので、ぜひそちらを見てください!

ああっ、でも、写真では実物の立体感や質感が伝わり切らないので、もし機会があれば本物を見てください。
とっても素敵なので!

いつかうちに阿部さんの絵をお迎えしたいなあ。。。

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

ヴォーカル・アンサンブル カペラ 定期公演

2014.11.01

30日は横浜から大久保に廻って、ヴォーカル・アンサンブル カペラの定期公演に参りました

今回の演奏会はこちら

ジョスカン・デ・プレ モテットとシャンソン連続演奏1
苦しみのキリスト、愛の苦しみ

201410s.jpg

多声の厚みが素晴らしかったです
囁くような祈りの歌声は身体を潤すようでした
高らかな歌声は空から降り注ぐようでした。。。

プログラムの後半では、シャンソンとシャンソンとの間に、vihuelaビウエラという小さなギターのような弦楽器による演奏が入れられました。これがとても自然で、ビウエラの演奏がまるで物語の語り手のように感じられました。語りと歌が交互になされているようで、まるでお芝居の舞台を観ているような気持になりました

開演前に音楽監督の花井哲郎さんから背景や聴きどころの解説があり、曲を聴きながらなるほどと思う部分もあったりして、それもよかったです。花井さんはNHK-FMの「ビバ!合唱」にも出演されてますね

終演後、譜面台に置かれていた楽譜を拝見することができました

141030-2.jpg

詳しくはヴォーカル・アンサンブル カペラのHPに解説されているのですが、この楽譜は現代の楽譜とはかなり違っています。「ほんとにこれを見て歌ってたの???」って思っちゃうくらい、私にはちっともわからない譜面です
左上がソプラノのパート譜だそうです。大きくしたのがこちら
141030-3.jpg

これは「計量記譜法」という方法で書かれた楽譜だそうです
なんだか「薔薇の名前」の世界?

次回の演奏会は1月とのことなので、こちらもぜひ伺おうと思います

theme : 古楽
genre : 音楽

生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~

2014.10.31

昨日はお休みをいただいて、そごう美術館で行われている「生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~」を観てきました

Tove_PosterB1-2-212x300.jpg

私はトーベ・ヤンソンさんの作品はムーミンしか読んだことがないです。雑誌の表紙や新聞にイラストを描いていたことはしっていましたが、観るのは今回が初めてでした。戦争中に描かれ、当時の世相を反映した作品も多かったです

私が特に素敵だなと思った作品は、小児科医院の壁に描かれた絵です。たくさんの動物やムーミン谷の仲間たちが楽しそうに歩いている絵がとてもあったかくて、自分もその行列の中に加わりたいなあって思いました

そしてトーベ・ヤンソンさんが夏を過ごしたクルーヴ島の「夏の家」再現モデルがこちら。写真撮影可でした

141030-1.jpg

とってもこじんまりした小屋です。ここでどんなふうに過ごしたんでしょうね。毎日いろんなことに追い立てられている生活から考えると夢のようですけど…、与えられたとしても私には実際には無理かも…

当たり前のことでしょうけど、、、ちっちゃーいイラストでも何度も何度も推敲していた習作が展示されていて、こんなに成功した方でもささっとは描かないんだなーと思い、何でもつい面倒がってどうにかささっとできないかと手間を惜しむことばかり考える自分が恥ずかしくなりました。私なんてまだ「ヒヨッコ」にも達していないのに…。謙虚に真剣に取り組むことを忘れずにいたいです


トーベ・ヤンソン展は11月30日までそごう美術館で行われ、その後全国を巡回するそうです
お近くの方はぜひ行ってみてください

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

来年のカレンダー

2014.10.29

来年のカレンダーが店先に並び始めていますね

先日、素敵なカレンダーを見つけたので購入してしまいました
小澤一雄さんのミュージックカレンダーです

20141029-1.jpg

表紙はバッハの福笑いです(^◇^)
何だかわくわくしちゃいます☆


左上に注目!

20141029-2.jpg

ほろ酔い加減のテレマンですっ!
テレマンはリコーダーの名手だったとか


こちらは私の誕生月、8月のページです

20141029-3.jpg

こんな風に、毎日それぞれに音楽に関する出来事が小澤さんの素敵なイラストで描かれています☆


私がこれからレッスンで取り組むのは、こちらヘンデルさんの曲です

20141029-4.jpg

手に持っているのはなんだろう???
キラキラしている???


みなさまはどんなカレンダーをお使いですか???
うちのリビングに今年掛かっていたのは「笑点カレンダー」でした(笑)
小澤さんのカレンダーは、みんなに見てもらいたいので職場の私の実験台の横に掛ける予定です
自宅リビングはどうしようかな。。。

theme : クラシック
genre : 音楽

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。