スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィオラ・ダ・ガンバレッスン 161109

2016.11.13

今月もガンバのレッスンに行ってきました

今回は初めに左手の練習から。高いポジションから順番に練習するようにしてからだいぶ指が開くようになってきました。弦を押さえるときの指の形も先月よりずっと良くなったと言っていただけました。よかった
あと毎日お風呂で指の体操とストレッチをしているのもよかったのかも
これからも続けよう

ただ、まだどう押さえるとどの音が出るのかをちゃんと覚えていなくて、ものすごーくゆっくり確かめながらでないと音階も弾けず、、、です
繰り返し繰り返し練習するしかないですね

それと左手に夢中になってどうしてもボウイングがおろそかになりがち。もっと注意を払わないとこのままいいかげんな状態が定着しちゃいそうです
気をつけよう

次回までにもっと左手がスムーズに動くように、いろんなバリエーションで練習することが宿題になりました。まだまだ基礎練の日々が続きます
がんばるぞー

それから教本をもう1冊取り入れることになりました

ghielmi.jpg

先生が余分にお持ちの分を次回のレッスンに持ってきてくださるそうです。こちらは曲っぽい練習課題もあるみたいなので楽しみです
基礎練好きとはいえ音階練習をひたすら繰り返すのはなかなかに忍耐力がいりますからね
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

ヴィオラ・ダ・ガンバレッスン

2016.10.25

ガンバレッスンの振り返りです

7月のレッスンからテキストがやってきました

20161024-1.jpg


初めは開放弦でボウイングから

右手首の角度を自然に
手首を動かしすぎない
弓先までしっかりした音で
開始音をはっきりしっかり。弓を手前に引きつけるようにする
移弦の時も弓は弦に直角に。できるだけ角度の動きは小さく、なめらかに。でも弓は大きく使う


左手の練習

親指は中指と同じくらいの高さに
4を押さえるときは手首を外転させる。腕全体の角度を考える
4の指の角度と形に注意。余分な力を入れない
いちばん上のポジションでウォーミングアップしてから低いポジションで練習する


ト長調の音階

音階は上がっていく時は開放弦使用、下りていく時は4の指を使う


やっぱり左手がとっても大変です
2と3の指の間が開かない~
左手に夢中になっていると、ちょっとはマシになったボウイングがめちゃくちゃに
そんな簡単にできるようになるわけはありませんが、凹みます。。。
ふぁいと~

theme : レッスン日記
genre : 音楽

ヴィオラ・ダ・ガンバレッスン 160608

2016.06.13

ガンバのレッスンは月1回に落ち着きそうです。できれば2~3週間に一度くらいのペースでしたかったのですが、レッスンの会場までちょっと距離があったり先生とわたしの時間の都合があったりで、月1回に。またどこかの機会で変わる可能性もあるし、今は無理するより地味に継続するのが大切ですよね

さて今月のガンバレッスンは見学の方が一人いらしていて、ちょっと緊張しました。でもまだボウイングもおぼつかないので、見栄を張ろうにもそのための実力さえもないし、しかも見学の方はもうマイ楽器もお持ちの経験者だとか。もうあるがままをさらけ出してきました(^^ゞ

レッスンは調弦から。朝、出勤前に一度合わせておいたので大幅なずれはなかったです。先生に調弦している様子を視てもらいながらこのひと月に生じた調弦時の疑問について質問しました

弓の張り具合がよくわかりません
→思ったより強めに張って構いません。梅雨の時期は木が伸びて緩みやすいので、ちょっと強めに

調弦は高めから低めに合わせていくのか、低めから高めに合わせていくのか、どちらがいいのでしょうか?
→どちらでもやりやすい方でかまわないです

もうちょっとで合う!ってところから微調整するのがとっても難しいです
→微調整の裏技を伝授!
→ちょっとペグが固くなっているようなので、次回調整の道具を持ってきましょう

弦を緩めるときにするする~って緩んじゃって「壊したΣ(゚д゚|||)」と焦ること数回!ありました
→ペグを回すときは押しこむように回すことを意識しましょう
→ペグの調整で調弦しやすくなれば改善するかも

でした
それと7弦はちょっと高めに調弦する方がよいとのことでした


続いて先生と一緒にメトロノームに合わせてロングトーン

ここでも一人で練習している時に気になった、音の薄さについて伺いました。
→弓で弾く時に人差し指で弓を手前に引きつけるイメージを持つこと。弦にもっと押しつけると考えてはダメ
→弓を当てる位置に注意。駒に近い方が響きのあるいい音になります

さらに手首をもっと柔らかくつかうこと、無駄な力を抜くための弓の持ち方の確認をしました
ロングトーンの練習のいろいろなヴァリエーションを教えていただいて、次回まで練習!


最後に左手の運指の練習

どうしても指にぐぐーっと力が入ってしまいます。指の形や位置を確認して余分な力を抜けるようにしていきました。。。が、とっても難しいです。特に薬指が厳しいです。リコーダーでも薬指は鬼門です。今のところ力を抜いて軽やかに運指できる気配が全くないです(T_T)
先生の指をじっくり観察すると、もう指板にフィットするような形になっている気がします。もしや獲得形質でしょうか。。。

この日は片手ずつでのみ練習していったのですが、次回はハ長調の音階を弓で弾けるようにしてきてくださいと言われてしまいました。。。音の美しさはボウイングの課題が大きいのでしょうけど、左手の脱力もかなり大きな課題です。。。


もうちょっと基本ができてきたら教本を使うそうです
どんな教本でしょうか
楽しみです☆

theme : レッスン日記
genre : 音楽

ヴィオラ・ダ・ガンバレッスン 160511

2016.05.19

11日はひと月ぶりのガンバレッスンでした

そしてこの日はとうとう貸していただける楽器がやってきました!

20160519-1.jpg

こんなに素敵な楽器を貸してくださった方に感謝です
大切に大切に使わせていただきます


まずは復習から

弓を用意して松脂をつけて
楽器を取り出して脚に載せます
そして調弦。先生と一緒だととってもスムーズ。。。

週末に家で練習したのですが、一人で調弦しようとするととっても大変!
先生と一緒だとすぐ合うのにどうして~(~_~;)
かなり手こずってしまいました(;´д`)
これも練習なんでしょうけど、前途多難です。。。

各弦でボウイングの練習
なかなかというか、ほとんど一定の音を出すことができません(>_<)

左手はハ長調の音階を押さえて、右手で弦をはじいて練習します
押さえる場所が悪いと全く音が響かないです
左手から目が離せないので、右手で違う弦をはじいちゃったりして、あれ~???となったり


本当に!!!前途多難ですっヽ( ̄д ̄;)ノ


それと弓を弦に対して直角に動かさねばならないので、鏡で確認しながら練習した方がよいとのことでした
姿見を設置するとなると、最近地震も多いししっかり設置しないと心配ですよね
どうしたものか…


まだ始まったばかりなので、地道~に基礎練習していきます
調弦もボウイングの練習と兼ねていると思ってがんばるぞ~

theme : レッスン日記
genre : 音楽

ヴィオラ・ダ・ガンバレッスン 160413

2016.04.17

13日はヴィオラ・ダガンバのレッスン、第2回目でした

残念ながらまだレンタル楽器はなかったので、先生の楽器をお借りしてのレッスンでした。けれど次回のレッスンには間に合うかもということで、ケースから弓と楽器を取り出すところからこの日のレッスンは始まりました

弓は取り出した後、椅子の上に置いてはダメだそうです。なんと椅子に置いたのを忘れてうっかり上に座っちゃう人がいるとか。うーん、わたしも座っちゃいそうだな。。。気をつけよう

続いて弓への松脂の付け方。うーっすら付けるんですね

楽器を構えて調弦。だいぶささっと構えられるようになってきましたが、まだやっぱり「もうちょっとこっちかな???」ともたもたしちゃいます。調弦はチューナーの針をみてするのですが、ペグという弦の張りを調整するねじのような部分を片手で回すのが大変でした。これも慣れなのかなあ。固いからってぐぐっと力を入れるとたくさん動いちゃうし、ほんの少し回そうと思うと全然動かないの(^^;)
「やっているうちに早くできるようになります」って先生はおっしゃっていましたが、時間かかりそう。。。

その後は前回の復習
4弦から1弦まで順番に開放弦で音を出していきます。弓を引くときの力加減が難しいですね。。。弓の元の部分と先の部分では力加減が全く違います。一定にいい音を出すって大変です。変な音が出ないようにとばかり思ってしまうと、力を抜きすぎて全然響かない残念な音になっちゃうし。。。弓を動かすことだけに一生懸命にならないで、自分の出している音に耳は集中!が必要ですね
続いてドからソまで順に左手の練習です。これまた大変(~_~;)
弓は先生が動かしてくださるので、わたしは左手だけに集中すればいいのですが、手を正しい形に保つのが無理!
道のりは険しいです。。。


次回のレッスンにはお借りさせていただける楽器がやってくるといいなあ

theme : レッスン日記
genre : 音楽

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。