スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン130604

2013.06.13

遅くなりましたが、4日のリコーダーレッスンの覚書です。


ギースベルトさん

121番122番
どちらも6,7の指孔の半開の練習です。手首をひねるような?感じで半分開けます。練習の甲斐あってだいぶできるようになりました。でも曲の中で出てきたときにスムーズに使えるかと訊かれたら、自信ないです。指を動かすよりも手首を動かした方が素早くできるし安定すると先生はおっしゃっていたのですが、そんな段階には到底達していません。
が、「今の段階では十分です」とおっしゃっていただき、○をもらえました。


テレマン 6つのデュオソナタの第6番ト長調 第1楽章 4回目

前半はだいぶaffettoが出てきたが、後半はそれどころではない感じになってしまった
偽終止の部分をどう吹くか、もう少し考える

ということでした。
だいぶ吹きなれてきた感じです。もっとフレーズ毎にどう歌うのか考えたいです。


第2楽章 2回目

今回は最後までさらっていきました。結構大変でしたー。速いし音の上下が目まぐるしくて。

テーマの前半→分散和音、テーマの後半→順次進行
テーマ以外の部分も基本的にこの組み合わせからできている
テンポアップする
指をしっかり…
トリルを入れられるように(カデンツの部分)

「指をしっかり」について…、最近、先生は厳しいです。「つっかえずに吹けるようになってレッスンに臨むのが当たり前」って雰囲気が伝わってくるのです。。。もちろん難しい部分については「どういう練習をすればいいでしょうか?」って伺えば、「こういう練習をするといいですよ」って教えていただけます。でも、つっかえずに最後まで行ける、自分なりに「こう吹きたいんです」っていうのを考えて練習して行くのが先生に対する礼儀でしょうし、「音楽」を教えていただくためにはそこが最低ラインなんでしょう…。でも厳しさに凹みそうにになっちゃうんです。。。先週はちょっと凹んでましたが、、、凹んでいても上手にならないので、今週からは真面目に練習しています。つっかえポイントはリズム練習をもう一度ちゃんとやってみてます。来週のレッスンまでにどうにかなるといいのですが。
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。