スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン140402

2014.04.11

遅くなりましたが、2日のリコーダーレッスンの覚書です。レッスンに伺うと、先生はご自分の練習をなさっていました。はぁ~、いつも先生の笛の音色は素敵です☆どうしてああも多彩な音を出せるんでしょうね。

ギースベルト

(28)(31)(42)
上のファの音は高めにとる、♭ミとレは低めにとる、と意識することで音程が安定する。♭ミは7をややふさぐのを忘れずに
高音の集中練習もこれで終わりです。次は135番。ここからは長めの曲が多いので、残り6曲と言っても半年以上かかるような気がします…


ルイエ リコーダーソナタ1-3 ト長調 1楽章 2回目

前回の指摘を受けて、「私の演奏を聴け~!!!」という感じで吹いてみました。「それは伝わってきました」とおっしゃっていただけたのでよかったのかな?「曲の雰囲気が良くなって来ました」とも言っていただいたので、ちょっと嬉しい☆

今回指摘されたのは、
特に後半、抑揚をつける
9小節目の休符は前後で緊張感を切らさないように
11小節目の和音をしっかり感じること。その後の2回の4度の移動を大切に
12小節目のカデンツはしっかり終わる。落ち着いた音色を出す(替え指を使うとよい)
13小節目から、生命力を感じさせる音色が欲しい
16小節目のカデンツまでしっかりねっとり吹く
17小節目、入るタイミングを早目にしてみるのも面白い。次の四分音符でちょっと保ってみるとか。次の楽章へのつながりを感じさせる

とこんな感じでした。

続いて2楽章。後半は初見状態でしたが、先生がせっかく「やってみますか」とおっしゃってくださったのでここ一番の集中力を発揮してみました。♯レ♯ドが出てきたあたりがひょえ~という感じでしたが、なんとか最後までたどり着けてよかった…。

私の持っている楽譜では4拍子になっているのですが、2拍子が正しいそうです。これはー、テンポが結構速めですね。
各調で持っている雰囲気が違うのでそこら辺を考える
16分音符で音がきちんと的に当たるように
ということでした。

今朝ピアノでバスの部分と合わせて弾いてみたんですが、うーん、調がよくわからない。
バスとの掛け合いみたいなのもちらほらあります。それと結構音がぶつかっているところが多いです。ざっくりネアカな曲ではなさそうです。

とは言ってもまずは指かな…
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。