スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン140822

2014.08.25

22日のリコーダーレッスンの覚書です。今回はお盆休みがあったのでちょっと久しぶりのレッスンでした

ギースベルト

1‐1 2回目
抑揚をつけて同じパターンの単純な繰り返しにならないように
2,4小節目の最後の8分音符は伸ばしすぎると強くなって飛び出てしまいがちなので注意

1-2 2回目
1,2小節目の3つの8分音符に変化をつけること。同じように吹くと単調になってしまう
終わりは終わりらしく楽に

と、2つは○をいただけました

1-3 1回目
基となる音を大切に
スラーの最後の音で変化をつける

うーん、3つを通して指摘されたのは「単調にならない。変化をつける」ということですね。これから先の曲では家で練習の段階で気を付けて考えるようにしようと思います


Croft, William  Sonata in G  4回目

途中の16分音符が連続する速い部分は、だいぶ吹けるようになってきました。ダブルタンギングの練習をずっとしていましたが、曲の中で使うことができるようになってきたみたいです。先生からは「安定して吹けるようになったら、細かいアーティキュレーションを付けていきましょう」と言われました。まずは音符のブロッキングですね。でも、楽譜を追うのに精いっぱいで、とてもとてもアーティキュレーションを付けるなんてできそうにありません(>_<)
どうなることやら…

それから、最初の部分が「軽やかに≒バカっぽい」になってしまうのをどうにかしたいけれど、どうしたらいいのか先生にお伺いしました。音の芯を意識することと、細かいアーティキュレーションにこだわることでバカっぽさがなくなっていくそうです。練習の時に気をつけてみようと思います
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。