スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン140925

2014.09.28

先日のリコーダーレッスンの覚書です

この日のレッスンでは楽器の調子がとっても悪くて大変なことになってしまいました。少し前から15分くらい吹くと詰まり始めてしまっていて、なんだか調子悪いなーって思ってはいたんですが、、、レッスンでもギースベルトの途中でもう詰まってきてしまってまともに吹くことができない状態になってしまいました。。。クロフトのソナタの時なんて詰まって詰まって酸欠になりそうでした(>_<)が、先生がブロックを外してお掃除&お手入れを何度もしてくださって少しずつですがよくなりました。「オイル塗ってお手入れしてくださいね」って言われてしまい、、、私のお世話が至らなかったみたいです(涙)ごめんね、私の大事な笛くん。。。

よく乾かしてからオイルを塗りました~。お肌も笛も潤っていないとだめですね

20140928-1.jpg



ギースベルト
1-4 2回目
むやみに身体を動かさないこと
フレーズを大きく取ること(また言われてしまいました…)
基音以外の音で変化をつけること
○いただけました!

1-5
ジーグのリズムをもう一度確認すること
次回に宿題です


Croft, William  Sonata in G  6回目
笛の調子が悪くて(笛に責任転嫁(^^;))、めちゃくちゃでしたが、16分音符の部分の「n-g」に変更したダブルタンギングはOKをいただけました。注意されたのは、
上半身に頼らない
呼吸を深く
スラーを再確認すること
フレーズの終わりの音が揺れないように
でした


Handel, G. F.  リコーダーと通奏低音のためのソナタ ハ長調 作品1-7 第1楽章 1回目
私の笛の管理が悪いせいで余計な時間を使ってしまい、すでにレッスン時間をオーバーしていたのですが、1回見てくださいました。本当にいつもすみませんっ。
フレーズを確認すること
ゼクエンツを確認すること(たくさんある)
装飾としての符点の演奏のしかたを考えること
でした

次はまた2週間後です。発表会のリハーサル前で最後のレッスンになります。これまでいただいたたくさんの注意事項を思い出してがんばりたいと思います
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。