スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォーカル・アンサンブル カペラ 定期公演

2014.11.01

30日は横浜から大久保に廻って、ヴォーカル・アンサンブル カペラの定期公演に参りました

今回の演奏会はこちら

ジョスカン・デ・プレ モテットとシャンソン連続演奏1
苦しみのキリスト、愛の苦しみ

201410s.jpg

多声の厚みが素晴らしかったです
囁くような祈りの歌声は身体を潤すようでした
高らかな歌声は空から降り注ぐようでした。。。

プログラムの後半では、シャンソンとシャンソンとの間に、vihuelaビウエラという小さなギターのような弦楽器による演奏が入れられました。これがとても自然で、ビウエラの演奏がまるで物語の語り手のように感じられました。語りと歌が交互になされているようで、まるでお芝居の舞台を観ているような気持になりました

開演前に音楽監督の花井哲郎さんから背景や聴きどころの解説があり、曲を聴きながらなるほどと思う部分もあったりして、それもよかったです。花井さんはNHK-FMの「ビバ!合唱」にも出演されてますね

終演後、譜面台に置かれていた楽譜を拝見することができました

141030-2.jpg

詳しくはヴォーカル・アンサンブル カペラのHPに解説されているのですが、この楽譜は現代の楽譜とはかなり違っています。「ほんとにこれを見て歌ってたの???」って思っちゃうくらい、私にはちっともわからない譜面です
左上がソプラノのパート譜だそうです。大きくしたのがこちら
141030-3.jpg

これは「計量記譜法」という方法で書かれた楽譜だそうです
なんだか「薔薇の名前」の世界?

次回の演奏会は1月とのことなので、こちらもぜひ伺おうと思います
スポンサーサイト

theme : 古楽
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。