スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン141220~150818 その3

2015.09.02

ためてしまった覚書の続き、最終回です(^^;)

Loeillet, J.B. ソナタ ハ短調 作品2-5

第1楽章

器楽、とくにヴァイオリンの響きを意識する
旋律とバスに共通するテーマは何か?装飾は除いて考える
調の変化→音色の変化
3小節目の最後レはドラマチックに
最後はきれいな透明感のある音で終わる。弱い音ではなく繊細な音で

第2楽章

ヴァイオリンの音色をイメージする
クーラントのイメージ
いろいろなリズムが出てくる→アーティキュレーションの変化をつける
芯の当たる音で吹く。息の量を増やしてはいけない。まとまった音を出す
おなかでしっかり支えて一音一音を飛ばす
滑らかにタンギングしなければならない部分に注意
自分の音をよーく聴いて、音色の崩れを察知してすぐに修正すること
24小節目からの転調が続く部分、少し軽やかにして他との違いを出す
ヘミオラの部分、そのように吹くこと

第3楽章

フランスの宗教曲風の音色
場面の切り替えを決めておく。転調の確認
出だしの部分、迷いのない音で。当てずに柔らかい音、しかしなよっとなってはいけない。意思を感じる音色
9小節目、深く重みのある音色で


とこんな感じです
次回は第3楽章ともしかして第4楽章も???
第4楽章は指がとっても難しいです
リズム練習、足付き練習としていますが、かなり手こずっています
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。