スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン151028

2015.11.02

発表会が終わって、最初のレッスンに行ってきました

始めに発表会の反省会をちょっとしました。先日も書きましたが、今回は自分なりにかなり意識して時間を取って練習してきたつもりだったのに、やっぱり本番ではできないことがたくさんあって、そこをどうにかするために何が足りないのかを先生と話しました

先生がおっしゃったことは、まずはやはり経験をかさねることでした。そして練習するときに細かいこと一つ一つにこだわってクリアしていくことでした。場数を踏んでいくのは今の私には難しいので、練習の仕方で頑張ってみようと思います


ギースベルト

1-27 2回目
フレーズ感をだすこと
変化をもたせること
でも、、、高い音をきれいに出さなきゃとか、低い音をしっかり出さなきゃとか考えていると難しいです
次の28番も同じように考えて練習することといわれ、とりあえず○いただけました…


Telemann, G. P. リコーダーと通奏低音のためのソナタ ハ長調(忠実な音楽の師より) 第1楽章 1回目

発表会も終わったのでルイエは仕上がったということにして、新しい曲です。久しぶりのテレマンです。テレマンは高い音がたくさん出てきますね。高い音をきれいに吹くのはとても難しいです。ついそのことばかり気になってしまい、上のファやソがきれいに出ると吹けた気になってしまいます(^^;)

第1楽章はCantabileです。歌うように。先生に「どんな感じでしょうか」と訊かれ、「歌うと言っても朗々と歌う感じではないような気がするので、テンポはそんなにゆったりしないと思います」と申し上げました。先生はそのイメージでよいとおっしゃって、さらに、歌詞をきちんとしゃべるイメージを持つようにとのことでした

他に指摘されたとこは、

通奏低音に動きが少ないことから、リコーダーに自由度がある
ただし通奏低音に合わせなければならないところもあるので、そこはきっちりと
終わりのドは替え指を使う

でした

私の中では、、、この第1楽章は「初恋を懐かしく思い出す」ってイメージなんです(恥)
大切な思い出を優しい気持ちで振り返るように吹きたいです
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。