スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーレッスン151125、1211、1226

2016.01.04

年末のリコーダーレッスンを振り返っておこうと思います。3回分も貯め込んでしまいました。。。

ギースベルト

1-28(2回目)
前回、展開の方で変化をつけて演奏するためのヒントをもらって帰り、五線譜に自分なりのアーティキュレーションとともに書いて練習していきました
変化をつけようという努力は感じられたということで(^o^;)、○いただけました…

1-29
緩急をつけること
テンポをあげる
和音をきちんと考えること、特にドミナントを意識する
ブレスは和音の切り替わりでした方がよい
2回でなんとか○いただけました…

1-30
ファンファーレのイメージで
支え指をきちんと決めること
タンギングを柔らかく、音の上下があると固くなりやすい
こちらは1回で○いただけました!



Telemann, G. P. リコーダーと通奏低音のためのソナタ ハ長調(忠実な音楽の師より) 第2楽章 2、3回目

ダブルタンギングのd-gとt-kを使い分けることで、細かい音の中でもアーティキュレーションの変化をつけることができる
始めのフレーズ、息圧をしっかり保つこと。音程が下がる
転調で表情に変化をつける
スピードを上げるのではなく、勢いをつける


第3楽章 1回目

ちゃんとGraveで!荘厳なとか、重々しくとかの意味です…
もっとドラマチックに
何度も転調しているのでそこで曲想に変化をつける


でした
どうもテレマンの起伏の多さに振り回され気味です…
テレマンって疲れる(o´Å`)=з
スポンサーサイト

theme : レッスン日記
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

じゃーこ

Author:じゃーこ
 日本刺繍とリコーダーにはまって精進中です。ご興味のあるカテゴリーを右サイドバー下方の「カテゴリ」から選んでください。日本刺繍、リコーダーなど特定の記事を目指してきてくださった方は見やすくなると思います。

 ブログの内容とは関係のないコメントが多いので、コメントは承認制にさせていただいています。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。